忍者ブログ
北京オリンピックの開催概要・競技のシンボルマークについて・北京オリンピック大会マスコットって?授与されるメダルについて北京オリンピックのチケットに関して観戦に向けた様々な動き、選手村が7月27日に開村・新たに加わる種目・北京オリンピックのテレビゲーム
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
北京オリンピックの開催に至った経緯についてみてみましょう。

2001年7月、モスクワで開かれた国際オリンピック委員会総会での投票によ
って、イスタンブール、パリ、トロント、大阪を破り、開催地は、北京と決ま
りました。
この総会の開催前には、その他にも5つの都市(バンコク、ハバナ、カイロ、セ
ビリア、クアラルンプール)も開催地として名乗りをあげていました。
けれど、、選出候補名簿の2000年中の提出が叶わずに、最終選考に残れなか
ったんですね。

第1回の投票で、北京、パリ、トロント、イスタンブールが残り、わずか6票の
投票に終わった大阪は、ここで外されました。
次の第2回投票で、北京が開催決定に必要な多数の票を得たため、選考は終了し
ました。
第2回投票での獲得票数は、北京が56票、トロントが22票、パリが18票、
イスタンブールが9票でした。

トロントやパリの招致提案の方が、技術的に北京よりも優れているとの声もあっ
たようです。
けれども、サマランチ会長当時のIOCは、商業的な観点から、人口が世界一で
あり、経済成長が著しい中国でのオリンピック開催に、非常に意欲的であったと
言われています。

中国(北京)にとってこの北京オリンピック開催を勝ち取ったことは、8年前の
雪辱を晴らすことなったようですね。

1993年9月23日、20世紀最後のオリンピックの開催地として決まったの
はオーストラリアのシドニーでした。
北京はその当時、シドニーと決選投票の末、僅差で敗れ無念の涙を呑みました。
だから今回は、8年越しの夢が叶ったという感じでしょうね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
最新TB
iso
(03/07)

Copyright © [ 北京オリンピックのガイド・チケットほか ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]