忍者ブログ
北京オリンピックの開催概要・競技のシンボルマークについて・北京オリンピック大会マスコットって?授与されるメダルについて北京オリンピックのチケットに関して観戦に向けた様々な動き、選手村が7月27日に開村・新たに加わる種目・北京オリンピックのテレビゲーム
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
「オリンピックとコマーシャリズム」という、2つの結びつきについて、最近で
は、日本国内においてもかなり好意的な受け止め方をする人が増えました。

アメリカなどでは、現在ではコマーシャリズムは、オリンピックと切り離しては
考えられず、結びつきも大きく評価されるようです。

顕著な例を挙げれば、
今度の北京オリンピックでは、いくつかの競技の決勝戦が午前中の間に行われる
ことになったことです。
オリンピックの決勝というものは、通例では午後に行われます。
なのに、北京オリンピックでは、体操の団体、個人の総合決勝、競泳の全種目な
どが「北京時間の午前中」に行われることになりました。

なぜかというと、アメリカ向けの独占放送権を持つNBCテレビが、人気がある
競技をアメリカ時間のゴールデンタイムに行うよう要求したからだそうです。

放送権料として、北京オリンピックの総運営費の半分近くにあたる9億ドルを支
払っているNBCテレビの要求が、そのままの通ってしまったということです。

結局は、コマーシャリズムがない状態では、莫大な費用のかかるオリンピックの
開催などありえないということになってきたんでしょう。

勿論、これには批判的な意見があるようですが、盛大なオリンピックを開催出来
るのは、スポンサーである企業や巨額な放映権を購入してくれるテレビ局があっ
てこそだという見方もできますよね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
最新TB
iso
(03/07)

Copyright © [ 北京オリンピックのガイド・チケットほか ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]